Sub
Menu

釣倶楽部会報!|熊本の住宅会社 愛住宅 - 台風・火災・地震に強いツーバイフォー工法の北欧・ナチュラル系の住宅メーカー

  1. TOP
  2. 釣倶楽部会報!
  1. TOP
  2. ブログ
  1. TOP
  2. ブログ
  3. 釣倶楽部会報!
  1. TOP
  2. ブログ

    ブログ

    ブログ

    ブログ

    会社紹介

  3. 釣倶楽部会報!

    素材

  4. 釣倶楽部会報!
  1. TOP
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 釣倶楽部会報!

釣倶楽部会報!

上から イカ カマス スズキ<br>しりとりができました(笑)
上から イカ カマス スズキ
しりとりができました(笑)

はじめまして!

 

愛住宅 釣倶楽部の小山です(笑)

先日、お客様と天草の通詞島と云う所に釣りに行ってまいりました。

F様、お疲れさまでした。

 

この通詞島には、県下屈指のイカ釣りのポイントでして、

F様とは、去年の今頃から通い詰めているポイントです。

 

早速現地で仕掛けを作りますが、M様と私とでは、釣り方が

異なってまして、F様は、エビの形をしたエギと云う疑似餌で

イカ狙い、私はアジゴを生き餌に泳がせ釣りです。

 

防波堤で釣るのですが、アジゴは、目の前に大群で泳いでます。

そこに、オキアミをカゴに詰めたサビキと云う仕掛けで釣るのですが、

仕掛けが着水した瞬間に アジゴが群れる!群れる! 

アッという間に20匹程のアジゴ確保できました。

 

このアジゴを針に掛け、自由に泳がせて、イカや、スズキを狙います。

4〜5投目でしょうか。電気ウキが引ッたくられるように水中に一瞬で

消え去ります。一呼吸おいて、竿を思い切りブリ上げると、ガンガン

引く感触が手元に伝わってきます。約1年ぶりの感触です(笑)

 

掛ったのは、スズキです。なんとか針をはずそうと懸命に走りまわります。

時には、水上にジャンプしてまでも抵抗しますが、何度も糸を出したり

巻いたりして、徐々に弱らせます。やっとこさ、弱らせてF様にタモ網で

掬ってもらい遂にゲットです。体長約60cmありました。

 

この日は、他に25cmのカマスと、700gの水イカも釣れました。

F様も、エギで水イカを2杯ゲットされました。

 

来週も釣行予定です。F様 また行きましょう!


 

タップで電話できます

サイトマップ

お問い合せ